魚卵記(NW出張版)

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活ゲーム20101222

<<   作成日時 : 2010/12/22 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

#読みやすさのため、一部発現順を修正しております。

たらすじ :
こんにちは。生活ゲームの時間になりましたのでお声かけさせていただきました。

芝村 :
記事どうぞ
イベント選択モネ

たらすじ :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=6128&reno=5916&oya=5916&mode=msgview

【予約者の名前】14-00798-01:たらすじ:後ほねっこ男爵領
【実施予定日時】1210/12/22/11:00〜12:00
【ゲーム実施時間】20マイル1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・トーゴ:藩国滞在:0マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・14-00798-01:たらすじ:0マイル:入学済
 #誕生日枠を使用させて頂きます。(http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10605)

芝村 :
イベントは?

たらすじ :
一応、幾つか候補がありまして
 1.EV165で建てた宝飾学校など、ほねっこの宝飾産業の状況を見に行く
 2.国内巡り(地下都市の状況確認)
 3.1、2がまずいようでしたら、何処か芝村さんのお勧めでお願いします。

あと確認を幾つかお願いしたいことがあるのですが
Q:現在迷宮案内犬を着用しているのですが、犬系アイドレスということで外見はやっぱり犬のままなのでしょうか?

芝村 :
A:ええ

芝村 :
2分待ってね

/*/

ここは貴方の国だ。
迷宮の中にいる

たらすじ :
「こんにちはー、お久しぶりです」

芝村 :
トーゴは頭をさげたよ
トーゴは貴方をなでた

たらすじ :
尻尾振って喜びますっ

芝村 :
トーゴ:「さて、どこかにいきたいのかね?」

たらすじ :
「毎度毎度付き合わせてすみません」

芝村 :
トーゴは笑ってる

たらすじ :
「出来れば、地下都市の現在の状況とか見に行きたいのですが」

芝村 :
トーゴ:「いきましょう」

たらすじ :
「ありがとうございます」

芝村 :
トーゴはゆらりと立った。歩き出したよ

たらすじ :
トーゴさんに着いていきます。

芝村 :
地下の街だ。きらびやかだね
いろんな宝石商や加工業者がある

たらすじ :
「おお、何か前に来たときよりも賑やかですね」
あちこち状況を見回します。

芝村 :
そだね。かなりのにぎやかさだ。
トーゴ:「地上が一番なんだけどね」

たらすじ :
「そうなんですか。今度は地上の方も見に行きたいなあ……」
「春になって、地上に出ても安全になったらですけど」

芝村 :
トーゴ:「今も盛況だよ。みにいくかい?」

たらすじ :
Q:地上に出ても狙撃とかその辺って大丈夫なんでしょうか?

芝村 :
A:わからない
トーゴ:「大丈夫。いこうか」

たらすじ :
「はい」

芝村 :
地上だよ
とんでもなく大盛況だ
迷宮の入り口が商店街になってる。
常設の宿も多そうだ
人でごったがえしている

たらすじ :
「何というか、こう、感慨深いものがあります」
(皆で頑張った甲斐があったなあ……と)

芝村 :
ほとんどが宝飾品の売り買いだね
なるほど産業として成立しているようだ

たらすじ :
辺りをきょろきょろと見回してみます。
Q:特に何か目を引くものとかありますでしょうか?

芝村 :
A:商人の姿が目立つが、女の子というか、学生の姿もあるね
なにしてるんだろ

たらすじ :
Q:何してるのか聞くことって出来ますでしょうか

芝村 :
A:出来るかもしれない
A:やってみれば?

たらすじ :
その辺りにいる学生さんに聞いてみます。
「すみませんー、こちらで何をされてるんですか?」

芝村 :
女学生:「アクセサリー買ってるんだけど。なに補導?」

たらすじ :
「い、いえいえ。最近の学生さんの間でどんなのが流行っているのかなあと思いまして」
「そ、その街頭アンケートのようなものです」
なるべく怪しまれないように愛嬌を持って話しかけます

芝村 :
女学生:「まあ、こんなんとか。こんなんとか」
女学生はさっき買ったらしい、小さいのを見せた
まあ、綺麗と言うよりはかわいいものだね。髪留めのようだ。
これが5わんわんくらいで手に入るらしい

たらすじ :
「おお、可愛いですねえ」
「結構みんな持ってるんですか?」
#5わんわんだと、お小遣いぐらいで買える

芝村 :
女学生:「うん。じゃね」
女学生は次なる店へ突撃していった

たらすじ :
「ありがとうございますー……って行っちゃった。若い子は元気だなあ」

たらすじ :
Q:トーゴさんはどの辺りにいますか?
一人で先行して突撃しちゃったのではぐれていないかと

芝村 :
A:そばにいるよ。
のんびりしている

たらすじ :
あわてて戻ります

芝村 :
トーゴ:「どうだった?」

たらすじ :
「何か凄い可愛いのが沢山でした!!」
「若い子がお小遣いで買えるぐらいので、というコンセプトがあったので、目の当たりにするとすっごく嬉しいです」

芝村 :
トーゴはうなずいた
トーゴ:「この国は特に安い」
トーゴ:「土場なら四倍だ。それで商人が、たくさん集まっている」

たらすじ :
「わ、安く買えるのはありがたいですが、それで商売というか生活は成り立つんでしょうかね」
卸値とか原価ギリギリなんじゃないかーとか心配になります

芝村 :
トーゴ:「いや。そう言うことはないはず」
トーゴ:「原価が限りなく0だからできるんだよ」

たらすじ :
「おお、そうなのですか」

たらすじ :
「ちなみに原価が限りなく0に近いというのは何かあるんでしょうか?」

芝村 :
トーゴ:「泉に宝石が湧いているんだよ」
トーゴ:「適当にひろっていける」

たらすじ :
「泉!?」
「というかそんな泉ってうちにそんな魔法のような泉ってありましたっけ!?」
「適当に拾っていけるというのはいかにもほねっこらしいですが」

芝村 :
トーゴ:「いってみるかね?」

たらすじ :
「是非お願いします」

芝村 :
地下に戻った
今日はよく往復する
地下の泉だよ
石ころがごろごろ転がってる

たらすじ :
「わー、本当に石がごろごろ転がってる」
Q:これって原石ですか?

たらすじ :
周りの状況を見回します。

芝村 :
A:ええ
周囲はのんびりしたもので、
たまに小僧がひろってる

たらすじ :
#なんともはや、うちらしい光景です。
「うーん、原石だとどれがどれだか分かりにくいなあ」

芝村 :
トーゴ:「まあ、五級から四級くらいの石ばかりで、三級がでることはあまりないね」
トーゴ:「もっと奥深くにいけばいいのは有るかも知れないが、手間まで考えると、今の方がもうかる。というわけ」

たらすじ :
「そうなのですかー」
Q:泉の中で何か気になる石とかあれば一つ貰って帰りたいなあと思うのですが、問題ないでしょうか
芝村 :
A:いいよ
手に入れた

/*/

トーゴは笑っていた
はい。おつかれさまでした

たらすじ :
お疲れ様でしたー
ありがとうございます。
えーと、貰った石って図鑑さんとかに登録可能でしょうか?

芝村 :
ええ
できるよ
たらすじ :
その際、名前などありましたら教えていただけませんでしょうか? 

芝村 (11:53):
宝石の原石
だよ

たらすじ :
ありがとうございます。
後、往復移動していたので藩国の皆からクリスマスのプレゼントを預かっていたのを渡しそびれてしまったので渡していただくことは可能でしょうか

芝村 :
ええ

たらすじ :
ありがとうございます。
藩国の皆から【ユーラさん厳選チーズの詰め合わせ】(設定上のものです)
私個人からで【黒のロングマフラー】(所有根拠:http://cwtg.jp/syousyo/nisetre.cgi?no=3980)
以上になります。

芝村 :
はい。
評価は+1+1でした
秘宝館には1,1で依頼できます
では解散しましょう。おつかれさまでした

たらすじ :
ありがとうございますー
お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生活ゲーム20101222 魚卵記(NW出張版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる