T16と私

(日記を開く音)


T16で印象に残っている出来事、ですか。


……箪笥貯金が3桁になったのと、疲れたら国内の皆や犬士やじょり丸様ともふもふしあって癒されてました。以上。

いや、もっと派手な出来事とか言われても基本引きこもりだし、表に出るのは苦手だし。
NW的に大きな出来事があったときはリアル仕事中(例:EV168)だったり、ぶっ倒れていたり(例:編成フェイズ関連)だったりしてたし。
未だにこう、公的な場所に自分の名前があるだけでそこを避ける習性は抜けないし。
メッセでお問い合わせに行くときなんか半分終わった後死んでます。


じゃあ、何で『T16と私』に出してるんですか、とか言いたげですね。


『T15と私』にも出してましたし……じゃ駄目ですか。
人の記憶なんて確かなようで結構曖昧な物ですし、忘備録です。

T16、総計249日。
あれ程長いと思っていたT15だって145日だったというのに、その倍近い日数が費やされて何もない訳がないじゃないですか。
よく日数調べましたね……って、いや言いたいのはそっちじゃなくて。

最初に戻りますけれど、自分的には重大な思い出ですよ。
何せこのターン編成的に犬でしたし周囲も皆犬でしたから、わんこ同士でじゃれあいまくれるって滅多に出来ないことでしたし素晴らしい出来事じゃないですか(ここ大事
じょり丸様だってACE開示されましたし、T16は名実ともに小動物国家ほねっこ。
藩王ACEが居る国は多数あれど、王犬ACEがいるのはNW探してもほねっこだけじゃないですか。しかも能力値もさながらいやし能力が素敵過ぎてどうしようか(呼吸困難
国民というかPL皆が疲れた日々を癒されてるというのが……またなんとも言えなく効果は藩政以上に及んでるところが何ともまあ素晴らしすぎるというか。
(以下トークは続くが規定文字を軽く数万字オーバーするのは自明の理の為略)

いや、分かってるんでしたら止めてくださいよ。

後は産業育成ですね、やっぱり。
期限ぎりぎりまで皆でアイディアや文章を出し合った日々の思い出が懐かしく思えます。
産業育成後のほねっこの様子を生活ゲームで見に行ったときの感想に関しては、残念ながら『T17と私』に機会があれば書ければいいなあと。

T16はあんまり藩国作業できなくてすみません、T17はもうちょっと頑張ります。


(日記を閉じる音)


964文字

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック